【質問・疑問】


子どもにでもできる簡単なろうけつ染めの方法を教えてください

【回答】


お子さまはお幾つぐらいなのかわからないので難しいのですが、基本的にはろうけつ染めはろうを高温で溶かしながらの作業ですので、小さなお子さまだと危険かもしれません。天ぷらを上げる温度よりは低いのですが、かなりの高温の為、気をつけて作業をして下さい。

ろうけつ染の材料としては、染料、ろうけつ筆、刷毛、容器、ロウ、電熱器などが必要です。染める素材によって染料が決まりますが、染料は基本的に3色あれば出来ます。ロウで描いてから割れを入れ、引き染めをして、ロウを落とす方法でしたら容器は染料を溶くものとロウを溶かすものと必要です。 ロウの場合火が入ると危険ですので、湯煎の方法をとります。ホーロー容器を二重にして(大の  中に中を固定して)、中にロウを入れ、回りに水を入れて電熱で暖めてロウを溶かして描きます。ロウで模様が描ければ、ロウに割れを入れてから、引き染めをして乾いてからロウを新聞にはさんでアイロンで溶かして落し、蒸し箱に入れて30分以上蒸し、水洗いをして出来上がりですまた、何色も使って染める場合は何度も染め、脱ロウを繰り返します。

以上、基本的なろうけつ染め方法です。


次の質問へ