【紺屋めぐり】当工房での見学と体験について(11月5日・6日・7日に開催)

友禅染の半襟
友禅染の半襟

【2021年紺屋めぐり全般】


会期:2021年11月3日(水)~7日(日) ※各工房で会期が異なります

会場:新宿区染色協議会 紺屋めぐり参加工房(12ヶ所の工房)

詳細:紺屋めぐりマップにてご確認ください。今期は参加ご予約が必須になります、お手数をおかけしますが、下記のサイトにてご予約ください

紺屋めぐり 参加予約サイト



お問い合わせ等
新宿区染色協議会公式サイト
https://tokyo-somemono.com/
お願い事項等:マスクの着用/検温/手消毒をお願い致します


【当工房での見学と体験】


開催日:11月5日(金)・6日(土)・7(日)

工房見学:午前10時~ 各時間5名様程度 ※無料

友禅体験:各日 午後1時~午後5時ぐらいまで ※終了時間は各自の作業時間によって異なります

■友禅体験 募集人数
各日ともに5名様まで ※感染防止徹底のために、人数限定をさせて頂きます。少人数の体験となる事をご理解くださいませ。
■料金
6,000円(素材・送料込み)

■必要な物
絹用の染料を使用します。エプロンや、お着物の方はかっぽう着、もしくは染料が付いても構わない格好をご準備下さい

■ご予約ページ


東京手描友禅工房協美 見学&体験予約ページ

■お問い合わせ
当工房のお問合せフォームからお願いします

2021年「お江戸新宿・紺屋めぐり」開催のお知らせ

紺屋めぐり

紺屋とは染物屋のこと。江戸時代に藍染めが染め物の大半を占めていたので,染物職人を総称して「紺屋」と呼ぶようになりました。

反物が着物になるまでには、様々な工程があります。江戸小紋や江戸更紗、東京手描友禅といった染色の技法や、江戸刺繍や紋章上絵などの技術、染色補正や湯のし、洗張といった仕上げの工程まで、高度な分業制が発展してきました。

当イベントではこうした業種を幅広く「紺屋」と捉え、新宿区は神田川・妙正寺川の流域を中心に落合・高田馬場・早稲田にある染色にまつわる多種多様な工房を期間中、見学することができます(日程は各エリアによって異なります)。

各工房独自の体験や展示も企画しておりますので、秋の散策がてらぜひ着物でお越しくださいませ。

■会期
2021年11月3日(水)~7日(日) ※各工房で会期が異なります

■会場
新宿区染色協議会 会員工房

■詳細
紺屋めぐりマップにてご確認ください

参加ご予約が必須になります、お手数をおかけしますが、下記のサイトにてご予約ください
■紺屋めぐり 参加予約サイト
https://reserva.be/konya/

■お問い合わせ等
新宿区染色協議会公式サイト
https://tokyo-somemono.com/

■お願い事項等
マスクの着用/検温/手消毒をお願い致します

一般客の皆様への接客は不慣れな部分ではありますが、技をご覧いただくべく一生懸命対応致します。至らぬ点が多々あるかもしれませんが、よろしくお願い致します。

2020年には開催できなかった紺屋めぐりですが、2021年はなんとか開催したいと有志11工房で工夫を凝らして企画を進めて参りました。

皆様に安全安心に工房めぐりを楽しんでいただけるよう以下の点については、十分守って開催したいと考えております

①マスクの着用

②入り口での検温

③手消毒

④完全予約制での開催

以上ご協力お願い申し上げます。


2021年紺屋めぐりマップ 表紙
2021年紺屋めぐりマップ 表紙裏
2021年紺屋めぐり スケジュール

参加ご予約が必須になります、お手数をおかけしますが、下記のサイトにてご予約ください
■紺屋めぐり 参加予約サイト
https://reserva.be/konya/

2021年秋開催! 紺屋めぐり/染の王国新宿

紺屋めぐり

紺屋とは染物屋のこと。江戸時代に藍染めが染め物の大半を占めていたので,染物職人を総称して「紺屋」と呼ぶようになりました。

反物が着物になるまでには、様々な工程があります。江戸小紋や江戸更紗、東京手描友禅といった染色の技法や、江戸刺繍や紋章上絵などの技術、染色補正や湯のし、洗張といった仕上げの工程まで、高度な分業制が発展してきました。

当イベントではこうした業種を幅広く「紺屋」と捉え、新宿区は神田川・妙正寺川の流域を中心に落合・高田馬場・早稲田にある染色にまつわる多種多様な工房を期間中、見学することができます(日程は各エリアによって異なります)。

各工房独自の体験や展示も企画しておりますので、秋の散策がてらぜひ着物でお越しくださいませ。

■会期
2021年11月3日(水)~7日(日) ※各工房で会期が異なります
■会場
新宿区染色協議会 会員工房
■詳細
後日お知らせします
■お問い合わせ等
新宿区染色協議会公式サイト
https://tokyo-somemono.com/

2020年「お江戸新宿 紺屋めぐり」開催中止のお知らせ

10月末から開催を予定しておりました新宿区染色協議会が主催する「2020年お江戸新宿 紺屋めぐり」ですが、
新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み
今年は誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。

ご参加をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。
何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

令和2年9月末日
東京手描友禅工房協美
https://yu-zen.net/

【紺屋めぐり】友禅体験お申し込み

友禅体験風景

令和元年 11月2日(土)・3日(日)に開催します。当日は紺屋めぐり開催期間中になりますので、友禅体験可能な人数は1日4名様限定になります。工房見学も兼ねていますので、少人数様になることをご理解ください。


■内容
東京の伝統工芸的品でもある友禅染を知って頂く為に「一日友禅体験教室」を開きます。

友禅染体験の内容は、本格的手描友禅染めによる「半襟」を製作。数種類の模様の中から好みの物を選んで頂き、ご希望の色をお作りし、友禅染めを行うという、本格的な友禅染めを体験出来ます。

染め上がった作品は、着物と同じような後処理(蒸し・水洗・湯のし)をした後に、後日(3〜4週間後)に郵送にてお送りさせて頂きます。お手元に届くまでにはお時間が掛かりますことをご理解下さいませ。

尚、5名様以上でのお申込をご希望の場合は、別日を設けますのでご連絡下さい。

■日時
令和元年 11月2日(土)・3日(日)

午後1時から午後5時ぐらいまで(制作には個人差がありますので、終了時間は余裕をお持ち下さい)

■場所
東京手描友禅工房協美
〒161-0033 東京都新宿区下落合4-6-17
西武新宿線下落合駅より徒歩5分
tel:03-3954-3331 fax:03-3954-3332

■講習料

6,000円(素材・材料・送料込)
※代金は体験当日にお願いいたします

■必要な物

絹専用の染料を使用します。染料などがお洋服につく可能性があるので、エプロン、お着物で来られる方はかっぽう着など、染料が付いても構わないよう準備をお願いします。

■お申込状況 ※10月26日更新
 11月 2日(土):満席となりました
 11月 3日(日):満席となりました

お申込、お問い合せ
下記のフォームもしくはお電話&FAXにても可能です
 TEL:03-3954-3331  FAX:03-3954-3332


    ご予約希望日(必須)

    お申し込み人数(必須)

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号※携帯電話でも可(必須)

    メッセージ

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。